NEWS&BLOG
2022年07月29日

プロフィールムービーの構成を知ろう!自作派必見の構成アイデアも

まとめ

「プロフィールムービーを自作したいけれど、ゲストが楽しんで見てくれるにはどのような構成にしたら良いのだろう…」とお悩みの方はいませんか?

ムービーを自作すると構成が自由な反面、決めることが多くて迷ってしまいますよね。プロフィールムービーの基本構成を把握しておくと、ゲストが見やすいムービーを作ることができますよ。

今回はプロフィールムービーの基本構成と、そのほかの構成アイデアをご紹介します。プロフィールムービーを自作される新郎新婦はぜひ参考にして、素敵なムービーを作ってくださいね!

 

まずは全体の長さを決めよう

プロフィールムービー作りは、まず大体の長さを決めることから始めましょう。長さを決めれば使う写真の枚数も決まるので、「どのパートに何枚使う」といった構成が組みやすくなります。

プロフィールムービーの長さは、一般的に5~8分のものが多いです。5~8分間だと、1枚の写真を8秒間表示させる場合、写真は30~50枚使えますよ。

 

基本の形「3部構成」

パソコンの前で相談する男女のイメージ

プロフィールムービーの基本形は、以下のような3部構成です。

  • 新郎の生い立ちパート
  • 新婦の生い立ちパート
  • 2人のなれそめパート

 

この3部構成に導入部分のオープニング、締めのエンディングを加えると以下のようになります。

 

【5分の例】

  1. オープニング(15秒/Welcome to our Wedding Reception…など)
  2. 新郎タイトルカット→新郎生い立ち写真(90秒/10枚)
  3. 新婦タイトルカット→新婦生い立ち写真(90秒/10枚)
  4. 2人タイトルカット→2人写真(90秒/10枚)
  5. エンディング(15秒/本日はおいそがしい中ご出席くださり 誠にありがとうございます…など)

 

タイトルカットとは、「新郎’s History」「新婦’s Story」「そんな2人の出会いは…」など、「これから新郎/新婦/2人の思い出写真が流れるのだな」とゲストに分かってもらうために挟む画像のことです。
ムービー制作会社の商品にも大抵含まれているので、自作するときもあったほうが分かりやすくて良いですね!

 

各パートの時間をそろえよう

「新郎の写真が少ない…」とお困りのカップルは多いですが、新郎写真の不足分を新婦写真でカバーするのはおすすめしません。

多くの場合、プロフィールムービーは新郎パートから始まるため、新郎パートが写真5枚で終わったのに対し、新婦パートが15枚もあると「長いな…」と感じてしまいやすくなります。

見ている人は「新郎パートがこれくらいの長さだったら、新婦や2人のなれそめパートも同じくらいだろう」と思って見ているので、3パートの長さを一緒にしてあげるのが、ゲストが見やすいムービー作りのコツです。

 

こんな構成アイデアも

アイデアを思いついたときのイメージ

基本の3部構成をご紹介しましたが、こうしなければならない訳ではありません!自由な発想でオリジナリティあふれるムービーを作れるのが自作のメリットです。

ここでは、プロフィールムービーの構成アイデアを5つご紹介します。

 

構成アイデア①新郎新婦の生い立ちを交互に

新郎と新婦パートを分けず、時代で区切って交互に生い立ちを見せる構成です。

【例】

  1. オープニング
  2. 新郎タイトルカット→新郎赤ちゃん~幼児期写真
  3. 新婦タイトルカット→新婦赤ちゃん~幼児期写真
  4. 新郎学生時代写真
  5. 新婦学生時代写真
  6. 新郎社会人写真
  7. 新婦社会人写真
  8. 2人タイトルカット→2人写真
  9. エンディング

 

話があちこちに飛びやすいので、タイトルカットやコメントで分かりやすくまとめましょう!

 

構成アイデア②年代を軸に

「2000年に新郎は〇歳で、新婦は〇歳。そのときの写真がこちら」というように、特定の年代を切り取って2人の写真を見せる構成です。

【例】

  1. オープニング
  2. 1995年タイトルカット→新郎写真→新婦写真
  3. 2000年タイトルカット→新郎写真→新婦写真
  4. 2005年タイトルカット→新郎写真→新婦写真
  5. 2022年タイトルカット→2人写真
  6. エンディング

 

特に年齢差のあるカップルは、ギャップが視覚的に分かり盛り上がるでしょう。

 

構成アイデア③時系列を逆に

よくあるプロフィールムービーは過去から現在へと進みますが、時系列を逆にして現在から生まれたときまで遡っていく構成も面白いですね。

  1. オープニング
  2. 2人タイトルカット→2人パートの写真を最近~過去の順で
  3. 新郎タイトルカット→社会人~赤ちゃんの順で
  4. 新婦タイトルカット→社会人~赤ちゃんの順で
  5. エンディング

 

最後が赤ちゃんで終わるので、両親への感謝をムービーのテーマにしたい方にぴったりです。

 

構成アイデア④撮影したインタビューを入れる

2人パートにプロフィールムービー用に撮影したお互いのインタビューを挿入するのも会場が盛り上がりますよ!

インタビューのテーマは

  • 第一印象は?
  • 一番好きなところは?
  • 直してほしいところは? など、お互いに関することならなんでもOK!

 

お喋りが上手な2人ならトーク番組のようになり、長めのムービーでもゲストが退屈しないでしょう。

 

構成アイデア⑤写真に2人がコメント

お互いの写真に、新郎新婦2人が一言ずつコメントしていくスタイルです。
顔写真と吹き出しなどを写真に合成するような形になるので、ある程度の編集技術が必要ですが、ツッコミコメントはゲストの笑いを誘いやすいですよ。

賑やかな披露宴にしたい方におすすめです。

 

BGMは何曲?

プロフィールムービーのBGMは1~3曲の中から選ぶのが一般的。
それぞれの特徴は以下のとおりです。

  • 1曲使用…短めのムービーに
  • 2曲使用…新郎新婦の生い立ちパートで1曲、2人のなれそめパートで1曲
  • 3曲使用…それぞれのパートで1曲ずつ

 

J-POPは5分くらいの曲が多いので、短めのムービーなら1曲をすべて使うこともできます。

パートでBGMを切り替える場合は、生い立ちパートはアップテンポな明るい曲、なれそめパートはしっとり系のバラードなど、曲調を変えると緩急がついて引き込まれるムービーに仕上がりますよ。

プロフィールムービーのBGMについては「プロフィールムービーで人気のオシャレな洋楽BGM!ベスト20曲」「アップテンポな曲でプロフィールムービーを盛り上げよう!おすすめ20曲」もぜひご覧ください!

 

自作するとき、構成で気をつけたいポイント

パソコンのイメージ

プロフィールムービーを自作する場合、結婚式場のプランナーさんから指示があるかもしれませんが、「ムービーの最初と最後に黒画面を入れる」のを忘れないようにしましょう。黒画面があると、当日の上映がスムーズになります。

また、プランナーさんにはあらかじめ「プロフィールムービーに使える時間は何分か」も聞いてから制作に取りかかりましょう。

 

【自作する方向けのお役立ち記事はこちら】
プロフィールムービーの写真は何枚がベスト?ちょうど良い枚数や選び方
プロフィールムービーを自作するなら!おすすめ動画編集アプリ10選
プロフィールムービーの自作に役立つ!おすすめ有料テンプレート
無料の素材を使ってプロフィールムービーを作ろう!おすすめ素材サイト
プロフィールムービーに使える!おしゃれな素材サイトまとめ

 

プロフィールムービーの基本は3部構成!アレンジも◎

プロフィールムービーの基本は、「新郎生い立ちパート」「新婦生い立ちパート」「2人のなれそめパート」の3部構成です。
まずはムービー全体の長さを決めると、それぞれのパートの長さと写真の枚数を決められます。プロフィールムービーにはオープニングとエンディングも入れて、本編に入りやすく、かつ終わりは余韻が残る仕上がりにしましょう。

また、新郎新婦の生い立ちを交互に見せたり、現在から過去へ遡る時系列にしたりと構成のアイデアはいろいろあります。お2人をより深く表現できる構成を見つけてくださいね!

プロフィールムービー学園の商品一覧

「自作はちょっと難しそう…」という方は、ムービー制作会社に外注するのもおすすめです。

プロフィールムービー学園なら1,078円(税込)〜30,800円(税込)の低価格で、全20種のバラエティに富んだプロフィールムービーを取り揃えています。

手続きは写真データとコメントを入稿するだけ!結婚式前の貴重な時間を節約できます。ぜひ一度プロフィールムービー学園のラインナップをご覧ください。

アナログ入稿
通常はLINEやメールでお写真やコメントの入稿を行っていただきますが、データではない写真もご入稿いただけます。
弊社より送付いたします「制作キット」内のアルバムに、プリントされたお写真を入れてご返送ください。お預かりしたお写真はムービー完成後、納品時に返送いたします。

[制作キット内容物]
・ムービーに使用するお写真を入れるアルバム
・ムービーに使用するコメント記入シート
・USB

※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文が対象です。
アナログ入稿でスピード納品をしたい場合、制作キット到着後からの制作期間となるのでご了承ください。

DVD納品
通常はデータでの納品(mp4形式)になりますが、DVDでの納品も可能です。(送料含む)

※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文が対象です。
※DVD納品の場合、DVDにする作業と発送日数に2.3日要する場合があります。あらかじめご了承ください。

スピード納品
素材がすべて弊社に到着してから最短1営業日で納品いたします。

[最速納期の例]
午前10時までにご注文・入稿完了で当日午後6時に納品
※土曜日・日曜日は弊社定休日となりますので、月曜日制作開始となります。
※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文が対象です。
※DVD納品の場合、DVDにする作業と発送日数に2.3日要する場合があります。あらかじめご了承ください。
※最速1日納品は対象外の商品あり。

価格は各ムービー詳細ページでご確認ください。
【スピード納品】
7日~4日営業日納品:5,500円
3日~2日営業日納品:7,700円
1日営業日納品:9,900円

セット割
ムービー2本以上同時のご注文で500円OFF!