NEWS&BLOG
2020年05月31日

結婚式の招待状おすすめショップ 15選☆

ブログ&コラム

結婚式準備が本格的にスタート!いろろ準備を始めなきゃ・・・

まず第一歩としてとりかかるのが「招待状」ではないでしょうか?

大切な人たちにお二人の代わりとなって結婚を知らせてくれるという大切な役割を持つ、招待状について詳しく紹介していきます♡

早い段階で準備を始めるものだからこそ、満足できる招待状にして他のペーパーアイテムもテイストを合わせて
統一感のある結婚式にしましょう。

式場に頼むよりご自分たちで作っていくことで自分たちらしく、費用も抑えられるので、おすすめ☆

招待状の送る時期・費用

郵送におすすめの時期は2~3ヶ月前

発送する時期が一般的に結婚式の2~3ヶ月前とされているのは、ゲスト自身の都合が一番把握できるタイミングだからです。
早すぎるとゲストの予定がまだ立っておらず、また遅すぎるとすでに予定がある恐れがあります。

そしてお日柄としては、消印日が「大安」もしくは「友引」が良いとされています。これはふたりのおめでたい日に大切な方を招待するための案内状を縁起のいい日に出してほしいという考え方から来ています。

必ず「大安」の日でなければいけないということはないですが、年配の親戚の方や上司の方は気にする方もいるのでなるべく日柄の良い日に投函しましょう。

「招待客のリストアップ」は4ヶ月前

リストアップをする時のコツは、最初から披露宴に招待すると決めている人だけをリストアップするよりも、「必ず呼ぶ人」「できれば呼びたい人」「二次会のみ呼びたい人」「結婚の報告だけをする人」などと分類して行なうことです。

小学校や中学校時代の昔の友人、職場の同期・先輩・上司、地元の友人など細かく挙げていくと整理することができます。その際に住所や名前も改めて確認し、席次表に必要となる肩書きも把握しておくと良いでしょう。
この作業はとても時間がかかると思いますが、後々の作業をスムーズに行うためにも早めに6~4ヶ月前には取り組みましょう。

また、招待客を決める際は両家のバランスを考えることも大切です。
何らかの事情で人数に差が出る場合は、友人テーブルをまとめるなどして工夫してみるのもひとつの手です。

そして最近は、上司を呼ぶか迷う方もいるようです。近年は昔のように必ず呼ぶべき人、という感覚は薄れてきています。
招待客を選ぶときの基準は「お世話になった度合い」で判断するのが一般的です。

これから自分はどのような人間関係を築いて行きたいか、ふたりで相談しながら、ふたりにとって最高のゲストを考えてみましょう。

招待状の費用の相場

結婚式場に頼んで作ってもらう場合だと、1部300~600円前後。
結婚式場以外の業者に頼んで作ってもらう場合、250円前後。
自分で印刷を行う手作りキッドを利用すれば200円を下回ることも可能です!

紙の質や、宛名書きを自分でするか依頼するかなどによって変動しやすいのが手作りの特徴です。

招待状に必要なものは?

    • 本状

いつ、どこで、誰が結婚式をするのか記載してあるもの。必ず返信期日を本状に添えるようにしましょう。

    • アクセス地図

全く土地勘のない人にもわかるような簡易的な地図である工夫や、会場近くの分かりやすい目標物などの記載、車で来るゲストには駐車スペースの有無、バスや電車の時間なども記載しておくと親切です。

    • 付箋

付箋は挙式参列のお願いや祝辞・乾杯の発声、受付や余興の依頼などを、一部のゲストだけに伝える時に使う小さなカードのこと。

    • 返信ハガキ

返信ハガキは受取人(新郎新婦)の住所氏名を忘れずに印刷もしくは記入をし、切手を貼付けた状態で同梱します。

    • 封筒

結婚式のテーマカラーに合わせた色にすれば、当日ゲストが会場コーディネートを見た際に全体の統一感を感じることができてとてもおしゃれです。

    • 切手

切手は2種類!返信用はがきのための切手と、招待状を送るための切手を用意する必要があります。
手作りなどをして、招待状一通あたりの重さが封筒を含めて50gを超えてしまった場合、定形外料金で発送する必要があるので注意が必要です。
63円、84円(25g以内)、94円(50g以内切手は郵便局で慶事用の絵柄の切手の用意があり招待状向きです。
慶事用でなければならないという決まりはないので、親しい友人などにはキャラクター切手などでもいいですね。

▶郵便局の公式ページ

それでは、招待状が揃うおすすめのネットショップをご紹介していきます。

招待状おすすめショップ 15選

NAGAKURAYA – From KALMIN(ナガクラヤ – フロムカルミン)

公式HP:フロムカルミン

二人のイラストでほっこり心和むセミオーダーデザインや会場の雰囲気・二人の好きなモチーフに合わせてデザインを選べるものなどがあります。

何種類もある顔のパーツのデザインを選んで、ドレスやブーケの色を自分好みにカスタムもできます。表紙の文字はエンボス加工で大胆な文字も。
イラストをオリジナルのものにしたい方、おすすめです☆

・1セット ​350円~ (+ 基本製作料金 5,000円)
・封筒宛名印刷筆耕 +200円 封筒宛名毛筆筆耕 +250円
・30セットから
・送料別

 

WEBDING(ウェブディング)

公式HP:WEBDING

引き出物や様々なウェディンググッズが揃うショップ。
ウェブディングで引出物をご注文する場合に、バリューセットを選ぶと招待状や席次表が無料になるそうです。
それでなくとも宛名印刷込みでこの値段は手作りキットで作るより、お得感がありますね☆

200円台でも十分可愛い商品がありました!お急ぎの方は特急料金で対応してるみたいです。

・宛名印刷込みセット 1枚 241円〜
・手作りキット 1枚 168円〜
・20部から1部ずつ注文可能

 

 

Primage(プリマージュ)

公式HP:プリマージュ

プリマージュでは、『印刷付き商品』と最短当日発送の『手作りキット』があります。
値段をなるべく抑えたい!という方は手作りキットを、簡単に済ませたい!という方は印刷付きセットでもいいですね。
宛名印刷込みでも価格がリーズナブルなので、おすすめです!

ペーパーアイテムやギフトなども多く取り揃えるショップさんなので、他のものも一緒に確認できます。
ミッキー&ミニー、プーさん、シンデレラなどディズニーの招待状もあります♡

・宛名印刷込みセット 1枚187円〜
・手作りキット 1セット(10枚)880円〜
・注文は10部から
※10~30部のご注文には、1注文につき別途1,650円(税込)がかかります。

 

FARBE(ファルベ)

公式HP:フェルベ

ポップでキュートなデザインが豊富なファルベ。
サッカー、野球、ゴルフなどチケットをモチーフにしたデザインは必見です♪

他の人とは一味違った招待状にしたいけど価格は1枚400円くらいに収めたい方におすすめ。

・手作りキット 1枚 112円(セール価格)〜
・印刷込みセット 1枚 225円(セール価格)〜
・宛名印刷 1枚150円

 

AISU WEDDING(アイスウェディング)

公式HP:AISU WEDDING

水彩のデザインが特徴の会社。台紙と中紙のデザインを二人好みに選べるセットがあります。
大人っぽいデザインなので、人とはちょっと違ったかんじに演出できますね。
ちょっとお値段は張りますが、一部から注文できるショップはなかなかありません!
このショップは二人の完全オリジナルロゴをデザインしてもらえるので、併せて注文するのもいいですね。

・1セット¥320+基本料金¥10,00
・宛名印刷〈住所・宛名のみ〉1枚¥108 〈絵柄入り〉1枚¥135
・10部~注文可能

 

EYM(エイム)

公式HP:EYM

海外のウェディングアイテムを中心に取り扱っていて、日本では見つからないようなデザインも多数♡
お花など明るくナチュラルなデザインが多めで春夏婚の花嫁さんたちから人気です。
注文部数で単価が変動するので、部数が多いほどお得。

・1枚 243円〜(注文部数で単価が変動)
・宛名印刷なし 印刷用テンプレートを無料配布
・50部から
・招待状返信はがき宛名印刷 30円

 

PIARY(ピアリー)

公式HP:PIARY

お洒落で安いと話題のPIARY♡大人かわいいをテーマにした抱負なデザインから選び放題!
招待状、席次表、席札などのペーパーアイテムや引き出物やプチギフト、ウェルカムボードなどの結婚式に関するアイテムが全て揃うのが特徴!

宛名印刷も追加料金無しでできるので時間がない方にとってもおすすめのショップです。
トレーシングペーパーや革のような重厚な質感の帯、金の箔押しなど200円以内には見えない招待状がたっくさん♡

・手作りキット 1枚 105円〜
・宛名印刷込みキット 1枚 150円~
・注文は10部単位

 

HAPPY LEAFE(ハッピーリーフ)

公式HP:HAPPY LEAF

「ハッピーリーフ」は、おしゃれな「招待状」「席次表&席札」「結婚報告はがき」「ウェルカムボード」が注文できるペーパーアイテム専門店です。
お値段はお手頃で、トレンドの新作アイテムを毎月リリースされていて、たくさんのアイテムの中からデザインが選べるサイトとなってます。

また、スマホだけで作成できる専用アプリを使用すれば、注文から納品までスマホ1つで完結するのでPCを持っていなくても安心ですね。

・価格 250円〜(宛名印刷込み)
・注文は10部単位

 

PLUSH(プラッシュ)

公式HP:PLUSH

大人のウエディングがコンセプトの招待状や席次表、席札が揃っているショップです!
ヴィンテージデザインのものなど、新郎様もきっと気に入るような大人かっこいい商品が揃ってます。
アメリカンな感じが好きな方にもピッタリ☆

・キット 1セット(10枚)2,900円〜
・宛名印刷 1枚160円~
・注文は10部単位 30枚から
・送料無料

 

bless(ブレス)

公式HP:bless

海外で流行りのカードタイプの招待状が多いのが特徴。
ゴージャス感があり、招待状が届いたときのインパクトが大きいことも間違いなし!
どちらかというと、カジュアル向けな雰囲気がありますので、仲の良いご友人などがたくさん出席される場合におすすめです。

・手作りキット 1枚 100円〜
・制作+印刷 招待状3点セット 1~ 50部 5,500円
・封筒宛名印刷 1枚 +50円
・注文は10部から

 

HOZZ wedding(ホズウェディング)

公式HP:HOZZ wedding

完全オーダーメイドを叶えるショップ。

ペーパーアイテムを一式統一したデザインにする事でコストを削減&統一感アップ!
二人の完全オリジナルロゴをデザインしてもらえて、更にデータでももらえるので他の用途でも使う事ができるのは嬉しいポイント!

・価格の平均 100部 15万円〜(印刷部数や内容によって料金も変動)
(招待状・席次表・席札全て含むセットで、デザイン費・印刷費・送料も全て込み)
・注文は10部単位

 

平安堂ウェディング

公式HP:平安堂ウェディング

ディズニーデザインの招待状や席次表、席札が揃っているショップです!
ディズニー好きの方は必見☆☆
和柄の招待状も多数あるので、和装婚の方たちにもピッタリ☆

・手作りキット 1セット(10枚)1,650円〜
・宛名印刷 1枚150円
・注文は10部単位

ROKKAKU(ロッカク)

公式HP:ROKKAKU

クリエイターが手作りで仕上げるオリジナルのアイテムは、日本らしい季節感のあるデザインが印象的!
招待状以外にもウェルカムボードなどもあるので、和装婚なら一度はこのサイトを見てほしいです。
【本状・返信ハガキ・封筒・封シール・付箋(ふせん)】セットから必要なパーツを自由にカスタマイズできるので、
費用を少しでも抑ることができますね。

・手作りキット 1枚 360円〜
・印刷込み 1枚490円~
・注文は10部から

Weddingday(ウェディングデイ)

公式HP:weddingday

1.5次会や、二次会におすすめのweb招待状が作れるweddingday。

web招待状を無料で作成できるサービス!
無料で使えるのに、おしゃれなデザインがたくさん◎

 

RAKURAKU Wedding招待状

こちらも1.5次会や、二次会におすすめのweb招待状が作れるサイト。
デザインは60種類以上!パーティ当日の受付はスマホで全部完結できます。
招待状作成後に、QRコードが生成されるので、招待状にQRコードを貼り付けて送付できます!

アナログ入稿
通常はLINEやメールでお写真やコメントの入稿を行っていただきますが、データではない写真もご入稿いただけます。
弊社より送付いたします「制作キット」内のアルバムに、プリントされたお写真を入れてご返送ください。

[制作キット内容物]
・ムービーに使用するお写真を入れるアルバム
・ムービーに使用するコメント記入シート
・USB

※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文のみ承ります

DVD納品
通常はデータでの納品(mp4形式)になりますが、DVDでの納品も可能です。

※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文のみ承ります

スピード納品
素材がすべて弊社に到着してから最短1営業日で納品いたします。

[最速納期の例]
午前10時までにご注文・入稿完了で当日午後6時に納品
※火曜日は弊社定休日となりますので、火曜日にご入稿いただいた商品は水曜日制作開始となります。
※スピード納品はLINEやメールによるデータ入稿且つデータ納品でのご注文のみ承ります。
※DVD納品の場合、到着が挙式日前日になる可能性もございます。あらかじめご了承ください。
※最速1日納品は対象外の商品あり。

価格は各ムービー詳細ページでご確認ください。

セット割
ムービー2本以上同時のご注文で500円OFF!